大腿骨頸部骨折とは

daiaikotu
特に骨粗鬆症などで骨が弱くなっている高齢者の人に多い骨折です。
大腿骨の付け根の部分が転倒などで打ちつけた時に骨折してしまいます。
この部分を骨折してしまった場合、もう一度歩行する事が困難なためほとんどの場合は手術を行う事になります。
骨折しやすい場所は大腿骨頸部と大腿骨転子部です。

大腿骨頸部骨折の原因

    • 交通事故
    • 転落事故
    • 高齢者の転倒

※交通事故や転落事故では若い人でも骨折する可能性があります。

大腿骨頸部骨折の症状・特徴

ほとんどの場合、脚の付け根に痛みがあり、歩行が困難な状態になります。

大腿骨頸部骨折の治療

手術が主流になっています。

保存的な方法で骨がくっついてくるのを待つ方法もありますが、骨折した骨が完全にくっつくまで数か月を要します。
その間、高齢者の場合ベッドで安静にしている事で、筋力が低下してしまったり、認知症が発症してしまったり、骨折が治っても寝たきりの生活になってしまう人もいます。