反張膝とは

hanntyou
膝が後ろに反り返ってしまう症状で、場合によっては膝反張痛という痛みを伴う場合もあります。

反張膝の原因

    • 立っている時かかとに重心がかかっている
    • ハイヒールなどかかとの高い靴を履いている
    • バレエなどスポーツで膝裏に力がはいりやすい
    • 膝を支える筋肉のバランスが悪い

反張膝の症状

      • 膝痛、腰痛
      • 下半身のむくみ
      • 足がつかれやすい
      • O脚やがに股になりやすい

反張膝の治療

私生活での姿勢や立ち方などを改善して、ももの前側の筋肉が使えていない場合はストレッチなどで良く動かして鍛えていきます。
さらに専用の装具をつけて膝のバランスを矯正していきます。

生活習慣の改善で効果が無い場合は、手術をします。

反張膝の施術には、カイロプラクティックが有効です。

カイロプラクティックでは、反張膝の影響で固くなってしまった膝裏の筋肉をストレッチなどでゆっくりほぐしていきます。
前側のももの筋肉をストレッチして膝が正常なバランスに戻るように整えていきます。
さらに骨盤から脊柱のバランスを整えていきますので、全身の姿勢がよくなります。

炎症が起きてしまっている場合は、アイシングなどで冷やしながら無理な施術は行いませんので、安心です。

反張膝になってしまったら姿勢の見直しが大切です。